松江(まつえ)は、島根県の東部(出雲地方)に位置する市で、同県の県庁所在地です、また「米子(よなご)」は、鳥取県の西部に位置する都市です。松江市と米子市を、同一県内に混合していると勘違いされる方が多いのですが、それぞれ他県に位置する地域です。

松江市は山陰最大の人口を擁する中心都市であり、中海・宍道湖経済圏の中核を担います。また米子市の空港や近隣の境港からは韓国のソウル(仁川)や東海、ロシアのウラジオストクとも結ばれるなど、山陰随一の交通の要衝となっています。

島根県と鳥取県自体、よく混合されるので間違う方が多いのも無理はないのですが、良いのか悪いのか島根県は特に「どうでもいい都道府県ランキング」で見事1位に輝きました…。存在感の薄い県ということで、ある意味有名ではあるのですが、県名より「松江」と「米子」という地域名の方が知名度は高いような気もします。

中国山地を挟んで日本海側という独特の地形ということで、山に囲まれた地域ということもあり、一日の日照時間が全国的に見ても短いです、そのためか色白な女性が多く、バラエティ番組の”ケンミンSHOW”では、秋田に次ぎ、島根には美人妻が多いということで特集が組まれたほどです。

メジャーと言えるエリアではありませんが、裏を返せば”穴場”ということもあり、オモテに出ていない風俗の美しい人妻と遊ぶにうってつけのエリアとも言えるでしょう!島根県にしても鳥取県にしても訪れた際は「松江」か「米子」しか遊ぶところがない…と言っても過言ではないので、訪れる際には時間を弄ばないよう、しっかり下調べをしてくださいね。

山陰地方には美人妻が多い!

米子のデリヘルで熟女と甘いひとときを楽しむ。甘いと言えば、『お菓子の壽城』に立ち寄ることも忘れてはいけない。オリジナルの和・洋菓子はもちろん鳥取の銘菓、名物の販売やカフェなどを備えたスイーツのテーマパークだ。米子のお菓子の壽城と熟女デリヘルで甘いものづくし!

米子にあるお菓子の壽城で甘い物を買い、デリヘルで熟女と甘い時間

米子・お菓子の壽城
米子までドライブした時のこと。高速道路を米子インターで降り、車をら走らせていると右手にお城のような建物を発見!気になるので行ってみることにしました。するとここは『お菓子の壽城』というスイーツのテーマパークだったのです。鳥取の銘菓や名物はもちろん、オリジナルの和菓子、洋菓子の販売も。その製造工程を見学もできます。試食コーナーやカフェも充実。お土産は絶対にここで買おう!と帰りにまた立ち寄ることを心に決め、この場所を後にしました。
そして、米子市内を観光し、夜の米子を楽しむことに。某ホテルに入り、デリヘルを呼ぶことにしたのです。熟女好きな自分が選んだデリヘルは『人妻盗味喰』というお店。ちなみに『ひとづまぬすみぐい』と読みます。こちらのデリヘルはハイレベルな人妻や熟女と禁断の不倫関係、秘密の恋人気分を味わえるという人気のデリヘルです。料金は70分14000円から遊べ、初指名の場合や新人奥様の場合は指名料が無料という嬉しいサービスも。熟女好きな自分は40代後半のAさんを指名。もちろん初めてなので指名料が無料に。そして数分後にやって来たAさんは想像してた以上に美人な女性でびっくり!若い頃はめちゃくちゃ可愛くて、モテただろうなぁ~と安易に想像できるほど今でも美形な女性です。そんなAさんの底抜けなエロさ、匠の技に『さすが熟女!』と感動してしまうほど。ヤラしさの中にも優しさを忘れない彼女のご奉仕プレイに気持ちよく発射できました。
米子の熟女デリヘルで大満足した帰り道、お菓子の壽城に立ち寄り、友人や会社の仲間にお土産を買って帰りました。